太陽光発電とは

太陽光発電システムとは、太陽電池やパワーコンディショナーなどの機器を組み合わせて利用し、太陽のもつ光エネルギーを電力に変換する発電方式のことです。
太陽の光のエネルギーは膨大で、たとえば光のエネルギーのすべてを電力に変換することができれば、1時間の日射量で地球全人口が消費する1年間のエネルギーをまかなうことができます。
そして、事実上そのエネルギー量は無尽蔵であり石油などの化石燃料と異なって、地球環境を汚染することはありません。

太陽光発電のメリット

太陽光発電を利用することで、ご自宅で電力を生成できるので電力会社から供給される電力よりも光熱費を圧倒的にお安い値段に削減することができます。
また太陽光発電により生成し余った電気は、"余剰電気"として高い料金単価で電力会社へ売却することも可能で、単なる節電効果だけでなく、高い経済効果が見込めることも大きな魅力の一つとです。
大地震などの際に行われる計画停電時でも太陽光発電システムを利用して電気を蓄えておけば、1600Wまで電気をご利用することが可能であるため、太陽子発電システムは災害対策としても非常に有効な手立てとなります。

>> 詳しくはこちら

















Page Top

Copyright (C) コンシューマーサポート株式会社 All Rights Reserved.